研究の話
 
1億年前のホタルの光は「深緑色」だった 鹿児島大・加藤助教ら再現first: 進藤ヒカル 3 days agolast: 進藤ヒカル 3 days ago1億年前のホタルの光は「深緑色」だった 鹿児島大・加藤助教ら再現  鹿児島大学大学院理工学研究科の加藤太一郎助教(43)=酵素有機化学=らの研究グループは、1億年前(白亜紀)に誕生したホタルが深緑色に発光していたことを遺伝子工学など...
1
世界最小の卵化石、ギネス認定 兵庫・丹波で発見、獣脚類の新種first: 進藤ヒカル 2020/08/06last: 進藤ヒカル 2020/08/06世界最小の卵化石、ギネス認定 兵庫・丹波で発見、獣脚類の新種  筑波大や兵庫県立人と自然の博物館の研究チームは5日、兵庫県丹波市にある1億1千万年前(白亜紀前期)の地層から発見した化石が、世界最小の非鳥類型恐竜の卵化石としてギネス世...
1
ボツワナのゾウ大量死、死因は自然発生の毒か 当局first: 進藤ヒカル 2020/08/01last: 進藤ヒカル 2020/08/01ボツワナのゾウ大量死、死因は自然発生の毒か 当局 アフリカ南部ボツワナにある有名なオカバンゴ湿地帯(Okavango Delta)で、原因不明のゾウの大量死が起きていることについて、同国の野生動物当局は31日、自然界で発生した毒が死...
1
現在、野生のホッキョクグマは約2万5000頭、2100年までに絶滅危機 氷縮小で餓死 研究first: 進藤ヒカル 2020/07/21last: 進藤ヒカル 2020/07/21ホッキョクグマ、2100年までに絶滅危機 氷縮小で餓死 研究 北極圏で急速に進む温暖化の影響で、ホッキョクグマが2100年までにほぼ絶滅するとの研究結果が20日、科学誌ネイチャー・クライメート・チェンジに掲載された。 ...
1
1億年前から虫食べてた? 食虫植物の遺伝子を解明first: 進藤ヒカル 2020/06/07last: 進藤ヒカル 2020/06/071億年前から虫食べてた? 食虫植物の遺伝子を解明  ユニークな姿と生態で、観賞用としても人気がある食虫植物。その祖先が、少なくとも1億年前から虫を捕らえて消化する遺伝子を持っていた可能性があることを、基礎生物学研究所(愛知県岡崎市)...
1
マヤ文明で最大の建造物見つかる 「文明観を覆す発見」first: 進藤ヒカル 2020/06/04last: 進藤ヒカル 2020/06/04マヤ文明で最大の建造物見つかる 「文明観を覆す発見」  古代マヤ文明の遺跡の調査を進める日本や米国、メキシコなどの研究チームが、メキシコ南部のアグアダ・フェニックス遺跡で、同文明で最大とみられる建造物を確認した。南北約1400メート...
1
蚊が暗闇でも飛べる理由は「高感度の触角」…気流の変化を検知first: 進藤ヒカル 2020/05/16last: 進藤ヒカル 2020/05/16蚊が暗闇でも飛べる理由は「高感度の触角」…気流の変化を検知  蚊が暗闇でも壁や床などの障害物を避けて飛ぶことができる仕組みをコンピューター計算で推定することに成功したと、日本と英国の国際研究チームが米科学誌サイエンスで発表した。羽ば...
1
温暖化が地球を冗談じゃなく痛めつける根拠 化石燃料消費の半分以上は1989年以降のことだfirst: 進藤ヒカル 2020/03/09last: 進藤ヒカル 2020/03/09温暖化が地球を冗談じゃなく痛めつける根拠 化石燃料消費の半分以上は1989年以降のことだ  一般的に考えられているよりも、気候変動の実態ははるかに深刻だ。進行がゆっくりだとか、実際のところ、気候変動は起きていないと言われることもある...
1
アシカとアザラシは祖先が別 それぞれの事情で海に適応 福山大グループが解明first: 進藤ヒカル 2019/12/11last: 進藤ヒカル 2019/12/11アシカとアザラシは祖先が別 それぞれの事情で海に適応 福山大グループが解明  福山大生命工学部生物工学科の佐藤淳准教授(進化生物学)の研究グループが、共通の祖先から分かれたと考えられてきたアザラシ、アシカ、セイウチの遺伝子の分析から...
1
人間の約90%は右利きで、利き手を持つ生き物は人間だけではないが、イルカは右利きが大多数、6年間の研究で明らかにfirst: 進藤ヒカル 2019/12/03last: 進藤ヒカル 2019/12/03イルカは右利きが大多数、6年間の研究で明らかに  イルカは人間と同じく、右利きが多いことが分かった。人間の約90%は右利きで、利き手を持つ生き物は人間だけではないが、調査研究により、バンドウイルカの場合は、人間を上回る割合で右利きが...
1
職場の“いじめ”エスカレートさせるのは「同調圧力」 ストレス・マネジメント研究者 舟木彩乃first: 進藤ヒカル 2019/11/30last: 進藤ヒカル 2019/11/30職場の“いじめ”エスカレートさせるのは「同調圧力」 ストレス・マネジメント研究者 舟木彩乃  “いじめ”といえば、以前は子供の学校でみられた問題であったが、近年は分別のある大人の世界でも起こる問題である。職場のいじめに関する相談も増...
1
“光る物体”は実はブドウ…「2粒を電子レンジで加熱」はなぜ危険? 専門家に実験してもらったfirst: 進藤ヒカル 2019/11/27last: 進藤ヒカル 2019/11/27“光る物体”は実はブドウ…「2粒を電子レンジで加熱」はなぜ危険? 専門家に実験してもらった 電子レンジでブドウが燃える? 今や私たちの生活に欠かすことのできない電子レンジ。 冷凍食品や作り置きの料理を食べ...
1
北極海氷の減少、致死性動物ウイルスを拡散か 研究first: 進藤ヒカル 2019/11/13last: 進藤ヒカル 2019/11/13北極海氷の減少、致死性動物ウイルスを拡散か 研究 地球温暖化を原因とする北極圏の海氷の減少により、ホッキョクグマなどの動物がこれまでこの地域には存在していなかった病原体にさらされている可能性があることが分かった。研究結果は7日、英科...
1
現生人類、ボツワナで20万年前に誕生 DNA分析で特定first: 進藤ヒカル 2019/10/29last: 進藤ヒカル 2019/10/29現生人類、ボツワナで20万年前に誕生 DNA分析で特定 現生人類は20万年前、ボツワナ北部で誕生したとする論文が28日、国際研究チームにより科学誌ネイチャー(Nature)に発表された。人類誕生の地を特定した研究結果としては、これま...
1
ネズミが車の運転を習得、ストレス軽減効果も 米研究first: 進藤ヒカル 2019/10/25last: 進藤ヒカル 2019/10/25ネズミが車の運転を習得、ストレス軽減効果も 米研究 カラフルなシリアル「フルーツループ(Froot Loops)」を褒美として与えることで、ネズミに「車の運転」を習得させることに成功したとする研究結果が発表された。小さな車の運転を覚...
1
1-15 of 64
 
1