科学の話
 
カメラがとらえた光る物体 夜空を超高速で移動 正体は?飛行機か? 流れ星か? それとも... UFO?first: 進藤ヒカル 2019/12/15last: 進藤ヒカル 2019/12/15カメラがとらえた光る物体 夜空を超高速で移動 正体は? 興味深い映像が今、ちまたをざわつかせている。 画面左から右へ、光る物体がものすごい勢いで移動している。 光る物体の正体は、飛行機か? 流れ星か? そ...
1
水族館でひっそり15年 実は新種だったイソギンチャクfirst: 進藤ヒカル 2019/12/10last: 進藤ヒカル 2019/12/10
1
温室効果ガスの世界平均濃度、過去最高に 世界気象機関first: 進藤ヒカル 2019/11/27last: 進藤ヒカル 2019/11/27温室効果ガスの世界平均濃度、過去最高に 世界気象機関  世界気象機関(WMO)がまとめた、主な温室効果ガスの世界平均濃度が昨年、過去最高に達したと気象庁が25日、発表した。二酸化炭素は407・8ppmで、産業革命前(1750年ごろ)...
1
まるでドラえもんの世界!「味が変わる手袋」とはfirst: 進藤ヒカル 2019/11/27last: 進藤ヒカル 2019/11/27まるでドラえもんの世界!「味が変わる手袋」とは  今、大学生が開発した“ある発明”がネットで話題に。将来、発展するであろう発明品に贈られる「Digital Content Expo2019」で「Innovative Technolo...
1
恐竜たちがいた時代、太陽系の位置は今とはまったく異なる場所だったfirst: 進藤ヒカル 2019/11/16last: 進藤ヒカル 2019/11/16恐竜たちがいた時代、太陽系の位置は今とはまったく異なる場所だった NASAの科学者ジェシー・クリスチャンセン氏が制作したアニメーションでは、我々の銀河系(天の川銀河)の中で移動する太陽系の軌道を示しながら、どの位置にある...
1
三菱乗用車「i―MiEV」と貨物車「MINICAB―MiEV」の2車種計1.9万台リコール=制動距離伸びる恐れfirst: 進藤ヒカル 2019/11/08last: 進藤ヒカル 2019/11/08三菱1.9万台リコール=制動距離伸びる恐れ  三菱自動車工業は7日、制動距離が長くなる恐れがあるなどとして、乗用車「i―MiEV」と貨物車「MINICAB―MiEV」の2車種計1万9799台(2009年7月~19年7月製造)のリコー...
1
科学者「地球より生命に優しい惑星があるかも」first: 進藤ヒカル 2019/10/25last: 進藤ヒカル 2019/10/25科学者「地球より生命に優しい惑星があるかも」 地球のような生命にあふれる星を見つけられる可能性が広がったようですよ! 生命が存在する可能性のある星を見つけようとすると、まず最初に「地球のような条件が揃った星」を探すこと...
1
火星探査機キュリオシティとインサイト、軌道上から撮影されるfirst: 進藤ヒカル 2019/10/23last: 進藤ヒカル 2019/10/23火星探査機キュリオシティとインサイト、軌道上から撮影される 一緒には写っていませんが。 火星の上空を飛ぶ、「マーズ・リコネッサンス・オービター(MRO)」より、NASAの火星探査機「インサイト」と「キュリオシティ」の探...
1
132億年前の銀河も確認、ハッブル望遠鏡が高精細カメラでfirst: 進藤ヒカル 2019/10/16last: 進藤ヒカル 2019/10/16[ケープカナベラル(米フロリダ州) 25日 ロイター] 米航空宇宙局(NASA)は25日、ハッブル宇宙望遠鏡で撮影した宇宙の狭い領域の写真を公開した。画像にはこれまで確認されなかった多くの銀河や星が捉えられている。 ハッブル望遠鏡に搭載...
1
もしも第九惑星がボウリング球くらいのブラックホールだったならfirst: 進藤ヒカル 2019/10/14last: 進藤ヒカル 2019/10/14もしも第九惑星がボウリング球くらいのブラックホールだったなら 水金地火木土天海ブラックホール。 今のところ太陽系には8つの惑星が確認されています。(冥王星は2006年以降は準惑星に降格されてしまったためカウントされず。...
1
月が地球から遠ざかる45億年の歴史を見るアニメ…JAXAの研究者が作成first: 進藤ヒカル 2019/10/07last: 進藤ヒカル 2019/10/07月が地球から遠ざかる45億年の歴史を見るアニメ…JAXAの研究者が作成 月は地球から1年に3.8cm遠ざかっているが、その後退速度は時間とともに変化している。 惑星科学者のジェイムズ・オドノヒュー氏が制...
1
「ダークモード」は、本当に“目に優しい”のか? 5つの観点から科学的に検証した結果first: 進藤ヒカル 2019/10/06last: 進藤ヒカル 2019/10/06「ダークモード」は、本当に“目に優しい”のか? 5つの観点から科学的に検証した結果 標準の白い背景を黒に置き換える「ダークモード」は、健康意識が高いネット利用者たちにとってデファクトスタンダードになった。ダークモードは、ブラインドを...
1
リコーとJAXAが全天球カメラを共同開発 THETAが宇宙を飛ぶfirst: 進藤ヒカル 2019/08/30last: 進藤ヒカル 2019/08/30リコーとJAXAが全天球カメラを共同開発 THETAが宇宙を飛ぶ  2019年8月28日、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)とリコーは、宇宙空間で動作する全天球型カメラをTHETAをベースに共同開発したことを発表...
1
身長160センチ、体重80キロ 巨大ペンギンの化石、NZで発見first: 進藤ヒカル 2019/08/16last: 進藤ヒカル 2019/08/16身長160センチ、体重80キロ 巨大ペンギンの化石、NZで発見 ニュージーランドのクライストチャーチ近郊で、身長160センチもある巨大ペンギンの化石が見つかった。カンタベリー博物館の研究チームがこのほど発表した。 化石...
1
花粉できない植物、ゲノム編集で可能に? 遺伝子を特定first: 進藤ヒカル 2019/08/09last: 進藤ヒカル 2019/08/09花粉できない植物、ゲノム編集で可能に? 遺伝子を特定  東京大などの研究チームが、花粉ができるかどうかに関わる植物の遺伝子を特定することに成功した。細胞のミトコンドリアという器官にあり、ゲノム編集の技術を使って遺伝子の働きをコントロ...
1
1-15 of 147
 
1