SONY FE 24-105mm F4 G OSSを発売、本格的な静止画・動画撮影に対応し中望遠までカバーする

本格的な静止画・動画撮影に対応し中望遠までカバーする
小型軽量Gレンズ™『FE 24-105mm F4 G OSS』を発売

~高い描写性能とAF性能に機動力も備え、幅広いシーンに対応する標準ズームレンズ~
標準ズームレンズ Gレンズ『FE 24-105mm F4 G OSS』

ソニーは、35mmフルサイズ対応α™[Eマウント]レンズの新商品として、小型軽量で広角24mmから中望遠105mmまでをカバーする、Gレンズ『FE 24-105mm F4 G OSS』を発売します。ズーム全域での高い描写性能と高速・高精度なAF(オートフォーカス)性能に高い機動力も併せ持ち、日常のスナップから風景、ポートレート、ウェディング写真、そして動画まで、多彩な撮影シーンに使用できる小型で高性能な標準ズームレンズです。さらに、プロフェッショナルユースにも対応する操作性と信頼性も実現しています。

  • ※『FE 24-105mm F4 G OSS』で撮影した高画質作例は、Sony Photo Galleryをご覧ください。
型名 発売日 メーカー希望小売価格
『FE 24-105mm F4 G OSS』 SEL24105G 11月25日 165,000円+税

※ 予約販売は10月31日(火)10時より開始します。

α[Eマウント]レンズ(35mmフルサイズ対応)
主な特長

使用頻度の高い広角24mmから中望遠105mmまでを幅広くカバーする本レンズは、高度非球面AA(advanced aspherical)レンズ2枚を含む4枚の非球面レンズと3枚のED(特殊低分散)ガラスが諸収差を補正することにより、ズーム全域において画面周辺まで高い描写性能を実現します。さらに、質量約663gのクラス最軽量※1で、小型軽量のミラーレス一眼カメラαと共に機動力の高いシステムを提供します。また、最短撮影距離0.38m、最大撮影倍率0.31倍の近接撮影も可能。手持ち撮影をサポートする光学式手ブレ補正機構も内蔵しています。ズーム全域において開放F値4の明るさで、高速・高精度かつ静粛なAFを実現するDDSSM(ダイレクトドライブSSM)を搭載しており、静止画だけでなく動画撮影にも最適です。

  • ソニー独自のナノARコーティングの採用により、フレアやゴーストを抑制したヌケの良いクリアな描写を実現
  • 円形絞りや球面収差形状の最適化により、美しくやわらかいぼけを表現
  • 撮影者の意図をダイレクトに伝える応答性の高いマニュアルフォーカス
  • カスタマイズが可能なフォーカスホールドボタンやフォーカスモードスイッチ、手ブレ補正スイッチを搭載
  • 屋外でも安心して撮影できる、防塵防滴※2に配慮した設計
  • 汚れが付きにくく、また付着しても落としやすいフッ素コーティングをレンズ最前面に採用
  • ※1:フルサイズ対応の24-105mm、F4標準ズームレンズにおいて。ソニー調べ。(2017年10月25日広報発表時点)
  • ※2:防塵防滴に配慮した構造となっていますが、ホコリや水滴の侵入を完全に防ぐものではありません。
🍎たったひとつの真実見抜く、見た目は大人、頭脳は子供、その名は名馬鹿ヒカル!🍏
Forums  ›  デジカメ  ›  ソニー