Post view

超簡単!2台のAirMacを使って無線LANを中継

光デジタルでAVアンプに接続したいけど、でもAVアンプを置いた場所には有線LANがない場合。もしくは無線LANの通信範囲を広げたい場合はもう1台のベースステーションを利用して無線LANを中継できる。

airmac631042.jpg

古いAirMac Expressは古いAirMacユーティリティ 5.6.1でしか設定できない!

airmac631043.jpg

Wi-Fi base stations:Wi-Fi ベースステーションを追加することで、ワイヤレスネットワークの範囲を拡張する

AirMac ユーティリティを使って、複数の Wi-Fi ベースステーション間にワイヤレス接続を設定するか、Ethernet 経由で複数の Wi-Fi ベースステーションを接続してローミングネットワークを作成することで、Wi-Fi ネットワークの範囲を拡張できます。利用できる方法およびお客様の環境に最適な方法について説明します。

AirMac Express ユーザのための重要な注意:音楽のストリーミングやワイヤレスプリントを行うために AirMac Express をネットワークに追加することをご検討されている場合は、クライアントモードについての こちらの記事 を参照してください。

ワイヤレスネットワークの拡張 - 1 台のベースステーションの通信範囲では不十分なときに、複数の Wi-Fi ベースステーションをワイヤレスで利用し、AirMac ネットワークの物理的範囲を拡張することです。

複数 Wi-Fi ベースステーションネットワーク - 2 台以上の Wi-Fi ベースステーションを使って、ネットワークの範囲、またはインターネットアクセス、音楽のストリーミング、プリント、ストレージなどの機能を拡張するネットワークです。Wi-Fi ベースステーションは、Ethernet 経由でもワイヤレスでも接続できます。

Wi-Fi クライアント - Wi-Fi を使うデバイスです (インターネットへのアクセス、プリント、ストレージ、または音楽のストリーミングのためのデバイス) 。具体的には、コンピュータ、iPad、iPhone、ゲームコンソール、デジタルビデオレコーダーなどの Wi-Fi デバイスです。

プライマリベースステーション - 通常、モデムに接続し、インターネットへのゲートウェイアドレスをもつベースステーションです。一般的に、プライマリ Wi-Fi ベースステーションは、Wi-Fi ネットワークのために DHCP サービスを提供しています。

拡張 Wi-Fi ベースステーション - プライマリ Wi-Fi ベースステーションに接続して、ネットワークの範囲を拡張する Wi-Fi ベースステーションです。別途指示がない限り、拡張 Wi-Fi ベースステーションは、ブリッジモードを使うよう設定する必要があります。

Wi-Fi ベースステーションをネットワークに追加する前に、本当に追加の必要があるかを検討します。

Wi-Fi ベースステーションを不必要に追加すると、Wi-Fi ネットワークに必要なデータ管理オーバーヘッドが増えるため、Wi-Fi のスループットが低下することがあります。ネットワークの構成も複雑になります。ワイヤレスで拡張したネットワークの場合、スループットは、デバイスを 1 台だけ使う場合の 60 % 未満になります。原則として、Wi-Fi ネットワークはできるだけシンプルにしてください。このためには、Wi-Fi ベースステーションの数を物理的なネットワークの範囲をカバーできる最小限に抑え、可能な限り Ethernet を使うようにします。

Ethernet 経由で Wi-Fi ベースステーションを接続することで、Wi-Fi ネットワークの範囲を拡張するのがもっともよい方法で、スループットも最高になります。Ethernet の最高レートは 1 ギガビットです。これは、ワイヤレスよりもはるかに速い速度です (ワイヤレスの最高レートは、802.11n、5 GHz で 450 Mbps、日本では 300 Mbps です)。 また、Ethernet は、無線周波数の干渉も受けにくく、トラブルシューティングがワイヤレスより簡単です。さらに、Ethernet では管理オーバーヘッドが実質的にないため、同じ時間で移動できるデータ量が大きくなっています。

環境によっては、1 台の Wi-Fi ベースステーションでは必要条件が満たせないため、複数の Wi-Fi ベースステーションを使うことで、ネットワークの範囲を拡張し、プライマリ Wi-Fi ベースステーションから離れた場所におけるスループットを向上させることができます。お客様がプライマリ Wi-Fi ベースステーションから離れているか、Wi-Fi クライアントデバイスと Wi-Fi ベースステーションの間の障害物が多い場合 (信号が通過しなければならない場所に風呂場のタイルがある場合など)、無線信号の強度は弱くなり、スループットは低下します。

1 台のベースステーションでは必要条件が満たされないと思われる場合、Wi-Fi ネットワークの範囲を拡張するのに利用できるさまざまな方法を検討し、お客様に最適な方法を選択してください。

Wi-Fi base stations:拡張ワイヤレスネットワーク (802.11n) の設定と構成

拡張ワイヤレスネットワークを作成するには、プライマリ Wi-Fi ベースステーションの通信範囲内に、拡張 Wi-Fi ベースステーションを置く必要があります。

プライマリ Wi-Fi ベースステーションとして構成するデバイスから構成を開始します。その後、拡張 Wi-Fi ベースステーションを構成します。この際、各拡張 Wi-Fi ベースステーションが、プライマリ Wi-Fi ベースステーションの通信範囲内に直接入っていることを確認します。拡張 Wi-Fi ベースステーションの適切な配置場所は建物の環境によって異なるため、いろいろな場所で受信状態をテストする必要があるかもしれません。

これまでに Wi-Fi ベースステーションを構成したことがある場合は、手順を開始する前に、拡張ワイヤレスネットワークを構成する 各 Wi-Fi ベースステーションの設定を工場出荷時の状態にリセット することを推奨します。

プライマリ Wi-Fi ベースステーションの構成

  1. すべての 802.11n Wi-Fi ベースステーションに電源を入れます。ベースステーションが、AirMac Menu Extra に反映されるまで少し時間がかかります。
  2. AirMac ユーティリティを起動します (Mac の場合は、デスクトップから「移動」>「アプリケーション」の順に移動し、「ユーティリティ」フォルダをクリックした後、AirMac ユーティリティを起動します。Microsoft Windows の場合は、「スタート」メニュー>「すべてのプログラム」>「AirMac」の順に移動し、AirMac ユーティリティを起動します)。
  3. 「ベースステーションの選択」パネルでプライマリ Wi-Fi ベースステーションを選択し、「続ける」をクリックします。注意:Wi-Fi ベースステーションがリセットされた旨のメッセージが表示される場合は、「キャンセル」をクリックして設定を続けてください。
  4. 「手動設定」をクリックします。ベースステーションのパスワードを要求されたら、パスワードを入力します。
  5. ツールバーの「AirMac」をクリックします。
  6. 「ワイヤレス」をクリックします。
  7. 「ワイヤレスのモード」メニューから「ワイヤレスネットワークを作成」を選択します。
  8. 「このネットワークの拡張を許可」チェックボックスを選択します。
  9. ワイヤレスネットワーク名を入力します。
  10. オプション:ワイヤレスセキュリティは、デフォルトで無効に設定されています。そのため、ネットワークに接続する際にパスワードは要求されません。「ワイヤレスセキュリティ」メニューをクリックして、「WPA2 パーソナル」を選択し、8 文字以上 63 文字以下のパスワードを作成することをお勧めします。
  11. 「チャンネル」選択メニューから「自動」を選択します。
  12. 「アップデート」をクリックします。
  13. 次のウインドウでは、問題がある旨のメッセージが表示されることがあります。問題を解決してから、「アップデート」をクリックします。

これで、拡張 Wi-Fi ベースステーションをネットワークに追加する準備ができました。

拡張 Wi-Fi ベースステーションの構成

  1. プライマリ Wi-Fi ベースステーションの通信範囲内に、拡張 Wi-Fi ベースステーションを置きます。
  2. すべての 802.11n Wi-Fi ベースステーションに電源が入っていることを確認してください。ベースステーションが AirMac Menu Extra に反映されるまで少し時間がかかります。
  3. AirMac ユーティリティを起動します (Mac の場合は、デスクトップから「移動」>「アプリケーション」の順に移動し、「ユーティリティ」フォルダをクリックした後、AirMac ユーティリティを起動します。Microsoft Windows の場合は、「スタート」メニュー>「すべてのプログラム」>「AirMac」の順に移動し、AirMac ユーティリティを起動します)。
  4. 「ベースステーションの選択」パネルで拡張 Wi-Fi ベースステーションを選択し、「続ける」をクリックします。注意:Wi-Fi ベースステーションがリセットされた旨のメッセージが表示される場合は、「キャンセル」をクリックして設定を続けてください。
  5. 「手動設定」をクリックします。ベースステーションのパスワードを要求されたら、パスワードを入力します。
  6. ツールバーの「AirMac」をクリックします。
  7. 「ワイヤレス」をクリックします。
  8. 「ワイヤレスのモード」メニューから「ワイヤレスネットワークを拡張」を選択します。
  9. 「ネットワーク名」メニューから、拡張するネットワークを選択します。
  10. ネットワークおよびデバイスのパスワードを入力する必要がある場合は、パスワードを入力してから、「アップデート」をクリックします。
  11. 次のウインドウでは、問題がある旨のメッセージが表示されることがあります。問題を解決してから、「アップデート」をクリックします。

進藤ヒカル 02/21/2014 0 1501
Comments
Order by: 
Per page:
 
  • There are no comments yet
Rate
0 votes
Post info
進藤ヒカル
写真を撮りまくる
02/21/2014 (1556 days ago)
Actions