Post view

AirMac Time Capsule を使って Time Machine のバックアップを設定する方法

Time Machineって何もしなくても自動バックアップする機能だ。しかも設定方法はとても簡単!


Mac Basics:Time Machine で Mac をバックアップする方法

Time Machine のバックアップを設定する方法、項目を復元する方法、System Restore を使って Mac 全体を特定の日付に戻す方法、バックアップを新しい Mac に移行する方法などを説明します。

Time Machine は、Mac、外付けドライブ (別売り) または AirMac Time Capsule に対応する OS X の内蔵バックアップ機能です。ドライブをつないで Time Machine で指定するだけで、システムファイル、アプリケーション、アカウント、環境設定、メールのメッセージ、音楽、写真、ムービー、書類など、Mac 全体を自動的にバックアップできます。Time Machine がほかのバックアップアプリケーションと違うのは、すべてのファイルの予備のコピーを保存するだけでなく、特定の日に、システムがどのような状態にあったかを記憶していることです。だから、いつでも過去のあなたの Mac にタイムトリップできます。Time Machine では、バックアップディスクの容量がいっぱいになるまで、過去 24 時間分のバックアップが毎時間、過去 1 カ月分のバックアップが毎日、および毎週のバックアップがそれぞれ実行されます。

OS X Lion 以降では次のことができます。

  • Time Machine のバックアップを暗号化する。

OS X Mountain Lion 以降では以下のことができます。

  • AirMac Time Capsule のバックアップとネットワークバックアップを暗号化する。
  • バックアップサイクル中に Time Machine に順番に表示される、複数のバックアップ先を選択する。
  • Mac が Power Nap 状態のとき (互換性のある Mac 上で)、バックアップを完了する。

OS X Mavericks では以下のことができます。

  • 最初のバックアップの状態を通知で受け取る。最初のバックアップが完了したり、最初のバックアップ中に問題が発生したりすると、Time Machine に通知が表示される。

ホームネットワーク上の AirMac Time Capsule を Time Machine のバックアップドライブとして利用できます。ホームネットワークに AirMac Time Capsule を設定する方法については、Time Capsule の 付属マニュアル を参照してください。AirMac Time Capsule をホームネットワークに設定したら、以下の手順を実行します。

  1. Time Machine の環境設定を開き、「ディスクを選択」をクリックします。 
  2. 表示されたシートから、バックアップに使う AirMac Time Capsule を選択します。

OS X Mountain Lion 以降では、「バックアップを暗号化」オプションを選択すると、FileVault 2 を使って AirMac Time Capsule のバックアップを暗号化できます。

ヒント:AirMac Time Capsule を設定するには、「ほかの Time Capsule を設定」をクリックして AirMac ユーティリティを起動します。AirMac ユーティリティを使って、AirMac Time Capsule に設定されている名前とパスワード、またはパスワードのみを入力します。

AirMac Time Capsule を使ってはじめてバックアップする場合

はじめてバックアップする場合は、AirMac Time Capsule とコンピュータを同じ部屋に置くか、Ethernet ケーブルを使ってコンピュータを AirMac Time Capsule の Ethernet ポートの 1 つに接続すると、より短時間でバックアップできます。最初のバックアップを中断しないようにしてください。バックアップ中は、コンピュータをスリープモードにしたり、システム終了したりしないでください。Time Machine によるバックアップ中でも、Mac は通常通り使えます。詳しくは、こちらの記事 を参照してください。

初回バックアップが完了した後は、最後のバックアップ後に変更されたファイルだけがバックアップされるようになります。初回バックアップ以降のバックアップは、Mac とバックアップドライブの接続が確立されている場合に実行されます。メニューバーの「Time Machine」メニューで「今すぐバックアップを作成」を選択すると、手動でバックアップできます。


AirMac Time Capsule を使ってはじめてバックアップする

Time Machine の初期バックアップではお使いのコンピュータ全体をバックアップするので、バックアップ容量は数ギガバイトになります。データ量によっては、一晩かそれ以上の時間がかかることがあります。

初期バックアップが完了すると、その後のバックアップはすべて増分バックアップとなります。これは Time Machine が、前回のパックアップ以降に変更されたファイルのみをコピーするという意味です。バックアップディスクに接続されている限り、これらはすべてバックグラウンドで自動的に実行されます。

初期バックアップのヒント

  • 初期バックアップ処理は、中断することなく 完了させてください。
  • 最高のパフォーマンスが発揮されるように、ポータブル Mac をお使いの場合は AirMac Time Capsule と同じ部屋に置きます (ポータブル Mac は AC 電源コンセントに接続しておきます)。また、バックアップが自動的に開始するように、ポータブル Mac の電源コードは必ず AC コンセントに接続しておきます。
  • AirMac Time Capsuleは、Wi-Fi ベースステーションとしての機能をすべて兼ね備えています。そのため、AirMac Time Capsule を既存のワイヤレスネットワークに追加する場合は、ネットワーククライアントとしてではなく、プライマリベースステーションとして設定してください。それによって、より高速なパフォーマンスが確保されます。
  • Ethernet ケーブルをお持ちの場合は、初期バックアップを Ethernet 経由で最高速のパフォーマンスで実行することもできます。Ethernet ケーブルの一方の端を AirMac Time Capsule の Ethernet ポートの 1 つに、もう一方の端を Mac の Ethernet ポートに差し込むだけです。
  • システム環境設定の「共有」パネルで「コンピュータ名」フィールドに名前が入力されていることを確認します。

AirMac Time Capsule を使用するように Time Machine を構成する方法

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「表示」>「Time Machine」の順に選択します。
  3. Time Machine が「切」になっている場合は「入」に設定します。
  4. バックアップ先として AirMac Time Capsule を選択します (たとえば別のバックアップディスクを使っていたなどの理由で自動的に警告が表示されない場合は、「バックアップディスクを選択」をクリックして目的の AirMac Time Capsule を選択してから、「ディスクを使用」をクリックします)。
  5. 表示されるポップアップウインドウに AirMac Time Capsule のパスワードを入力します。
  6. 「接続」をクリックします。

カウントダウンタイマーの時間が経過すると、Time Machine が初期バックアップを開始します。バックアップ処理は、中断することなく 完了させてください。


外付けドライブを使って Time Machine のバックアップを設定する方法

Time Machine の設定はとても簡単で、Thunderbolt、FireWire または USB 経由で、外付けドライブを Mac に接続するだけです。

Time Machine のバックアップデバイスが指定されていない状態で、外付けドライブを接続すると、次のようなダイアログが表示されます。


新しい1TBや2TBのハードディスクのパーティションを作成してフォーマット(消去)した。

SamsungSSD840EVO1TB09.jpg

この外付けハードディスクをTime Machineでバックアップを作成して使用しますか?未決定「バックアップディスクとして使用」をクリックする。

SamsungSSD840EVO1TB10.jpg


フォーマットした外付けのハードディスクをAirMac Extremeに繋いでAirMacユーティリティを開き、「編集」をクリックする。

timemachine2tbhdd001.jpg

「ディスク」タグをクリックする。

timemachine2tbhdd002.jpg

「システム環境設定」をクリックして、Time Machineをクリックする。

timemachine2tbhdd003.jpg

そして、「バックアップディスクを選択」をクリックしたら、おかしいなあ〜どうして新しいTimeMachine HDがない?未決定

timemachine2tbhdd004.jpg

Finderをクリックして、共有の「ヒカルbのエアマック」をクリックする。

timemachine2tbhdd005.jpg

やっと新しいTimeMachine HDが使えるようになった。「ディスクを使用」をクリックする。

timemachine2tbhdd006.jpg

パスワードを入力する。

timemachine2tbhdd007.jpg

やっと出来た!次回のバックアップ時間は106秒後。

timemachine2tbhdd008.jpg

初回バックアップデータは556.44GBだ。

timemachine2tbhdd009.jpg

なんと残り約11時間!

timemachine2tbhdd010.jpg

バックアップ作成中...

timemachine2tbhdd011.jpg

進藤ヒカル 02/01/2014 0 2101
Comments
Order by: 
Per page:
 
  • There are no comments yet
Rate
0 votes
Post info
進藤ヒカル
写真を撮りまくる
02/01/2014 (1779 days ago)
Actions