Post view

OS X Mavericks 10.9のメッセージ

「iChat」の代わりに新たに搭載するのがインスタントメッセンジャーの「Messages」だ。テキストのほか写真やフルHDのビデオを添付したりできる。見た目はiOSの「iMessage」とほとんど同じだ。2カラムで左に最近メッセージをやりとりした人がリストで表示される。iPhoneやiPadのiMessageともやりとり可能だ。


OS X Mountain Lionのリリース開始時、MessagesはiChatに代わりデフォルトのOS Xインスタントメッセンジャーになった。

メッセージ(Messages)は、アップルが開発・提供しているインスタントメッセージアプリケーションソフトウェアである。OS XとiOSで動作する。

2012年7月にリリースされたOS X Mountain Lionと共にMacネイティブのインスタントメッセージクライアントとしてiChatを引き継ぐ形でリリースされた[1]。iChatのメジャーな機能を受け継いでおり、新たにiMessageを対応させたことでFaceTimeのようなアップルのiOS対応メッセージサービスを使用できるようになった。

macosx109imessage001.jpg

Dockのメッセージをクリックする。そして自分のApple IDとパスワードを入力する。

macosx109imessage002.jpg

僕のApple IDのメールアドレスは二つがあるから、新しいicloud.comにする。笑い

macosx109imessage003.jpg

「開封証明を送信」をつける。そして「完了」をクリックする。

macosx109imessage004.jpg

ちょっと簡単すぎるデザインだから、逆に使い方が分からなくなった。

macosx109imessage005.jpg

アカウントを変更や追加したい時、「環境設定」で設定できる。笑い

macosx109imessage006.jpg

進藤ヒカル 12/20/2013 0 726
Comments
Order by: 
Per page:
 
  • There are no comments yet
Rate
0 votes
Post info
進藤ヒカル
写真を撮りまくる
12/20/2013 (1822 days ago)
Actions